TOPページ 東日本大震災 岩手・宮城内陸地震 耕英について 画像アルバム リンク お問い合わせ
TOPページ > 岩手・宮城内陸地震
岩手・宮城内陸地震:耕英の現状


現在、避難指示は解除され、耕英地区には自由に立ち入る事ができます。

<地震発生時から復旧まで>
 耕英地区とふもとを結ぶ道路として、県道築館栗駒公園線と市道馬場駒の湯線があります。いずれも地震発生時の土砂崩れ、地すべり等で寸断されました。(電力線・電話線も県道沿いに敷設されていたので同様に寸断)
 特にメインルートである県道は被害が大きく、早期の復旧が困難な事から、その迂回ルートとして市道が優先的に復旧・整備されました。 ただ、その市道の被害も少なくはなく、途中には荒砥沢ダム上流部の大規模な地すべり地帯があり、そこを避けるように仮設道路が造られ、続いて本復旧道路も建設されました。また、冷沢周辺は大規模な土砂崩壊によって通行不能となり、市道耕英開拓線・世界谷地線を経由する事で対応しています。

 迂回ルートの復旧により、工事車両が入れるようになった事で、各方面の復旧も進み、ライフライン関係はほぼ復旧しました。
 県道のいこいの村〜いかかがみ平間の土砂崩れについても、復旧工事が完了し、いかかがみ平駐車場やその周辺に取り残されていた車や観光バス計19台を降ろす事ができました。

耕英現状地図

【参考:避難指示と避難勧告の違い】
種 別 拘 束 力
避難準備情報 :事態の推移によっては避難勧告や避難指示を行うことが予想されるため、避難の ための準備を呼びかけるものです。
避 難 勧 告 :居住者に避難を勧め促すためのものです。(避難を強制するものではありません)
避 難 指 示 :被害の危険が切迫した場合に発せられるもので、「勧告」より拘束力が強くなりま すが、指示に従わなかった方に対して、直接強制までは行われません。
※行政や警察官、消防職員・消防団員が、特に危険な地域を「警戒区域」として設定し、その区域への「立ち入りを制限」(立入制限)したり、「立ち入りを禁止」(立入禁止)したり、また、その区域からの「退去を命令」(退去命令)する場合があります。
これらの立入制限や禁止、退去命令に従わなかった方には、罰則規定が設けられています。



地区住民
・避難指示:復旧工事未了分の世帯を除き、解除(09/09/1)
  arrows 被災状況速報と避難勧告(栗原市)

道路
・県道築館栗駒公園線:通行可(10/9/17)
・市道馬場駒の湯線他:通行可(10/4/1)
  国道398号と県道築館栗駒公園線が全線開通(栗原市)
  栗駒耕英地区の一般車両通行時間制限を撤廃(栗原市)
  平成20年岩手・宮城内陸地震により被災した道路の応急復旧の見とおしについて(宮城県道路課)

ライフライン
・電気(東北電力):一部復旧(08/9/11)
  arrows平成20年岩手・宮城内陸地震による停電の一部復旧について(第35報:9月11日 10時30分現在)
・固定電話(NTT東日本):復旧(08/9/17)
  arrows「岩手・宮城内陸地震」により被災した通信サービスの完全復旧について
・携帯電話(NTTドコモ):復旧(08/9/17)
  arrows 【回復】「岩手・宮城内陸地震」の発生に伴う携帯電話サービスの状況について(9月17日更新)
・水道:復旧(08/8/12)
  arrows平成20年(2008年)岩手・宮城内陸地震(栗原市)

温泉・宿泊施設
いこいの村栗駒休止中
栗駒高原オートキャンプ場休止中
ハイルザーム栗駒営業中
山脈ハウス営業中
・四季美:休止中
新湯温泉くりこま荘営業中
駒の湯キャンプ場休止中
・駒の湯温泉:休止中
民宿秣森(まぐさもり)営業中
くりこま森の宿風の彩休止中
  arrows宿泊・温泉施設-営業休止中の施設(栗原市)

その他施設
・市立栗駒小耕英分校:本校で授業再開(08/6/23)
・DHC栗駒工場:閉鎖(08/9/30)
  arrowsDHC栗駒工場についてのお知らせ(ディーエイチシー)
・駒ノ湯気象観測所(仙台管区気象台):観測再開(08/10/22)
  arrows駒ノ湯地域気象観測所の観測再開および栗駒深山地域雨量観測所の観測終了について(PDF形式 67KB)

※2011年6月現在。 最新の情報は各リンク先でご確認ください。
Copyright © 2008-2011 耕英.jp(koei.jp) All rights reserved.